王冠(金)SKIファミリーのライブ&最新情報をお届け致します♪

2015年07月23日

お別れしましょう。






こんばんは、齋藤優里彩です。

バスが一番好きな交通機関なのですが
降りる寸前がどうも苦手で
なかなか利用する勇気が出ません。

「あ、次降りる停留所だ。ボタン押さなきゃ。
でも手を伸ばして押す直前に
他の方が押したら...
その伸ばした手はどうするべき...?」
といった具合です。
これ、私だけなのでしょうか...




「エアコンの風、3度くらいには出来ないの?」

いやいや、それは、冷蔵庫。

なんて、相変わらずな祖母との触れ合いもありながら
人の温かさを存分に感じたり
自分は最悪だなぁと思ったりな日々で
充実しています(*^^*)




本日は
原爆投下70年 広島・長崎写真展
@文京シビックセンター展示室1Bへ。

目を背けたい写真がいくつも並べられていた。

♪「広島、長崎 忘れては駄目。」
私達の、憲法9条をテーマにした
ベートーヴェンの第九の替え歌の一節ですが
今の日本はこの過去から
学び、今を生きていると言えるのでしょうか?

戦争を放棄した国から
戦争に関わっていける国へ。

戦後70年の節目でありながら
「戦前」という言葉に
変わってしまうかもしれない、今。

是非、一人でも多くの方に
足をお運び頂きたく思いました。
26日までとなります。
とても貴重な時間でした。





そして、先日は
日本軍による南京事件にあたり
現地民の保護に尽力したとされる
ジョン・ラーベの、日記を元に
ドイツ・フランス・中華人民共和国合作による映画
『ジョン・ラーベ 〜南京のシンドラー〜』を鑑賞。

本当に、学びの日々です。

理解するというより記憶教育で、画一的。
同じ机の向きで、同じ事を聞き、同じ事を書く。

なので「たった40人が世界」、
何故、勉強をしなきゃいけないの?
と、思ってしまう。
学校恐怖やいじめ問題も、とめどない。
自分の意見が芽生えるはずもない。

「学校」を全ての正解だと思わず
自分で行動をしてみる。

そんなことに気付かせてくれた
制服向上委員会に入れたことが
自分の人生の大き過ぎる財産。

そんな初心を思い出しつつ
以下は
『ジョン・ラーベ 〜南京のシンドラー〜』
を観て、感じた事です。

鉤十字の旗の下に無我夢中で逃げ込む人々の姿。
呼吸も難しくなるような、一つ一つの描写。

憎しみ、悲しみしか生まない
ただの人殺しを何故、繰り返してしまうのか。

何万人殺した。いや、何万人だ。

なんかじゃない
一つの命に
夢があった未来があった。
一つの命がいくつもの命に繋がり
更に大きな希望を生み出すはずだった。

一人でも命を失わせてしまったことに罪がある。
武力で解決させようとしてしまったことに罪がある。

人間には
通わせられるはずの心も
その術の一つの言葉も、あるはずなのに。

戦後80年以降は
語り手がほぼいなくなるだろう。
だから、肉声で戦争を体験された方の
話を聞ける最後の世代が私達。

生と死の狭間にいることのリアリティーを
感じることは難しい。
でも、学ばなければならない。
危機感をもって。
刻一刻と戦争に近いていこうとしている今だから。
他人の喧嘩に首を突っ込むことの出来る国が
「美しい国」と思うような人が
日本の政治を動かしているから。

確かに、ラーベは英雄でした。
でも、戦争の英雄は
もう生まれさせてはいけない。

私も自分が生まれた日本を
誇れる部分も沢山あって、好きな部分も沢山ある。
そして、ずっとそうでありたいと、思っています。
反日、売国奴と言われるけど。

過去に傷つけられたくなくて
目を背けることもできる
だけどそれ以上に
過去を見ることは
また同じことを繰り返さないための学びが
それ以上にあるということを
忘れてはいけないと、私は思う。

この映画が沢山の場所で沢山の方が
日本を知るきっかけに
日本を更に誇れるものに変えるため
一人一人が立ち上がるきっかけに
なれば良いと思う。




三連休の様々なイベント、定期公演や
出演させて頂いた番組に
温かい応援をして下さった方
私達を掲載して下さっている雑誌や新聞等
チェックして下さった方も
本当に有難うございます。.*

では。
読んで下さり有難うございます。.*
おやすみなさい♪
posted by 制服向上委員会 at 22:15| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝を忘れないっ


こんばんwa
齋藤乃愛ですっ


ブログ2日間も
お休みしちゃって
すみませんっ(>_<)



今日は朝から3本立て.+*


遺伝子組み換え食品の
真実を追うことで、
食の安全について考える
ドキュメンタリー映画
「パパ、遺伝子組換えってなぁに?」
を鑑賞しに行ってきました。

食の安全を考えず
食べ続けると
10年、20年経ってから
病気になる場合も...。

今からでも遅くない。
この映画の監督であり
可愛い男の子と女の子の
3児のパパでもある
ジェレミー・セイファートさんの
ように、どんな食品を選択すれば
健康な毎日を送れるのか。
考えさせられる映画でした。



そして、そのあとは
原爆投下70年 広島・長崎写真展
@文京シビックセンターへ
行ってきました。

ひとつひとつの写真から伝わる、
辛さや苦しさ悲しさ...。
本当に心が痛かった。


考えられないような
火傷のあと。


どれだけ放射線が恐ろしい物か...改めて知った。

学校の教科書では見る事のできない
厳しい現実を知る事ができる写真。

学校の先生も知らない真実。
辛くて苦しいような過去を全て
お話してくださったのが
広島で被爆した80代の女性の方。


厳しい現実を乗り越えた彼女だからこそ
優しい笑顔で語って下さりました。


本当に貴重な経験。

ありがとうございました。



その後は
ファンクラブの方へ送る
会報作業最終日(^^)


お腹が空きすぎて
途中作業が進まなくて
どうしようかと思ったけど
何とか本日中に
終わらせる事ができたので
良かったです☆


お手伝いしてくれた
ゆりあんぬにも感謝です(>_<)


今日も1日頑張れたのも
ままの手料理のおかげです♪.*








ByeBye(´-`)ノ。*゚


\^の^/



【制服向上委員会の夢フェスin富士急2015 】
障がいを持っている方、フリースクールの方
施設で暮らしている方が最高の夏の思い出になるようにと言う事で、普段なかなか行くのが難しいような遊園地(富士急ハイランド)へご招待しようという企画です。

クラウドファンディングを先日
スタート致しました。
皆様のご協力よろしくお願い致します。https://www.muevo.jp/projects/70





制服向上委員会→→→
清く正しく美しくをモットーに今年で結成23年目を迎えた日本で最長の女子アイドルグループです♪.*ライブとボランティアを中心に活動していますので、ホームページにて活動スケジュールを是非ご覧下さい(^^)/
http://www.idol-japan-records.net/ski/
制服向上委員会公式Twitter
やっておりますっ!
https://twitter.com/ski_official
posted by 制服向上委員会 at 21:42| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。