王冠(金)SKIファミリーのライブ&最新情報をお届け致します♪

2015年07月27日

平和の歌を口ずさみながら。





こんばんは、齋藤優里彩です。





熱中症、大丈夫でしょうか?
外出の際のこまめな休息は
忘れないようにしましょう。(>_<)

最近の私は、シマウマ化が懸念されています。

足の甲の、日焼け止めの塗り忘れ...
背伸びしたサンダルを履いた時ほど
それは著しい...

公園の椅子に座り、靴を脱ぎ
焼けてしまった部分にのみ、日焼け止めを塗り
太陽に当ててきました。
なんともシュールな午後でした。。。





では、本日も
制服向上委員会 歌詞deタイトル
始めます。.*

私は制服向上委員会の歌詞を
ブログのタイトルにしています。
前日のタイトルを次の日に
答え合わせと題して
「制服向上委員会の
1500曲近くあるレパートリー」
という、言葉の中身を奥深く深く…
お伝えしたい♪
そんなコーナーです。

昨日のタイトルは
「共に語り考え。」
正解は
《 脱原発を目指して 》。

「もう」4年も前
という認識になってしまうの?
自然災害は
人間の手ではどうにもならない。
その恐怖と、原発の恐怖も
抱えて生きなければならないの?

原発再稼働を推し進める方は
「万が一」があったら
一目散に逃げるのだろう。
誰も責任を取れないこと
忘れていない。

広島長崎の原爆の被害も
誰もが目を背けたくなる事実。

いくつもの未来が、希望が夢が失われた。

広島に投下された
原爆は、ウラン型。

再稼働間近の原発にも入ってる。

発電のためだけに?
命よりお金?

そうとしか思えない...

命あっての物種。
政治家の方には
原点に戻って考えて欲しいと
この曲に強く願いを込め
これからも私達は歌います。





では。
読んで下さり有難うございます。.*
おやすみなさい♪

写真。
凄まじい、アイドル感!
posted by 制服向上委員会 at 22:31| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。