王冠(金)SKIファミリーのライブ&最新情報をお届け致します♪

2009年04月30日

ムーシ、ムーシ、ガブトむし〜♪

はろろん♪
玉さんです`▽´


なんとーなんとーなんとー!!!!


今日、カブトムシの幼虫を貰っちゃいました〜♪
´ω`

ペットショップで限定300名の方にプレゼント☆と書いてあったので♪ラスト1匹だった幼虫をGetしました!^O^*


生き物をやく6、7年ぶりに飼うということで…内心、とてもワクワクしています!

それより、なにより嬉しいのは…妹が喜んでくれた事です☆妹が生まれてから、生き物を飼わなくなったので…妹は育てるということをしたことがないんです。
^-^;;


私が小学生の頃は…金魚やドジョウ、カブトムシ、クワガタ、ザリガニetc...


様々な生き物を飼っていたので育てることの大変さや楽しさ、“『命』というもの”を知る事が出来たんだと思ってます。

だから…
妹にもそういう様なことを知って欲しくて…親に聞きもせず貰ってきてしまいましたよ。#-з-


親にはちゃんと貰った後に言いましたが…『バター炒めにするの?』と聞かれました…。


お父さん…変な冗談はやめてくれ…と思いましたが…実際…カブトムシの幼虫のバター炒め…あるらしいのです…韓国とか中国らへんで…。


ちょっと…
声にならない衝撃が私の中を駆け巡りましたね…。


話しは戻りますが…
これから成虫になるまで頑張って育てていきたいと思います☆


何かアドバイスがあればよれしくお願いします♪♪♪

じゃあ…
ばいばい♪


posted by 制服向上委員会 at 21:48| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カブトムシの幼虫はデカイよね。
僕はオサ屋(オサムシ専門)だったので、カブトは詳しくないけど、基本的に幼虫を珍しがって掘り出し、いじりまくると、人間のバイ菌に感染して死んでしまいます。

カブトは、サナギの形が成虫に近くて、土の中にいると、不思議な感じがします。
サナギからの孵化が、昆虫飼育のクライマックスだからね〜‥‥それまでのミミズのような環形動物的なイモ虫から、頭や胸の体節が明らかで脚や羽の生えた複雑な形態への劇的変化を可能にする、サナギの中での細胞の大移動&アポトーシス(自発的な細胞死)ていう細胞のマスゲーム!
タマ坊のタマムシ、大きくなぁ〜れ!!
Posted by 雪中庵 at 2009年05月01日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。