王冠(金)SKIファミリーのライブ&最新情報をお届け致します♪

2015年08月31日

孤独でもいい この記憶消せる国へ


こんばんは、齋藤優里彩です。

8月も終わりですね。
どんな一ヶ月でしたでしょうか?
ちなみに、私は、肌を焼かずにすみました。
必然的に、「すむしかない」8月だったとも言えますが...

8月も変わらず温かい応援をして下さり
本当に有難うございました。

9月も「制服向上委員会」が
少しでも心にあれたら嬉しく思います。.*





ということで、昨日はファンクラブイベント
「〜夏休み最高の日の過ごし方〜
"SKiのフルコース"」
本当の学校のように机と椅子を並べて
始まったこちらのイベント(*^^*)
・ホームルーム
(少子化について、英語の授業について等)
・制服向上委員会のレパートリーの中から何曲かダンスの指導
・おやつタイム
等、メンバーが先生になってお送りする
珍しいタイプのイベント!...だったそうです♪
というのも、途中、夏菜ちゃんと私は
安保関連法案廃案にむけて、国会包囲デモへ。

「デモでは何も変わらない」とおっしゃる方もいるかと思いますが
来年の7月の参議院選挙から18歳、19歳も有権者になる今は特に
絶対に、無意味ではない。
ましてや、身動き一つとるのも大変!な
人!人!人!といった具合でした(´-`)/

昨日感じた
「微力だけど、きっと無力ではない」
この言葉を胸に
これからも、できることはしたい。

何もしないのは賛成意見と同じ。
それが一番怖いから。

そんな、大きな達成感を感じつつも
ファンクラブの方、メンバーと途中でお別れし
参加しておりましたので
「もう少しお話したかったなぁ」
と思う気持ちも、本当はありました...
でも、お夕飯をご一緒させて頂いて
(全ての方とお話が出来なかったのは心残りですが)
やはり温かい方に囲まれての食事は
いつもの倍、美味しいものでした(´-`).。oO(

参加して下さった方
本当に有難うございました。.*





では、本日も
制服向上委員会 歌詞deタイトル
始めます。.*

私は制服向上委員会の歌詞を
ブログのタイトルにしています。
前日のタイトルを次の日に
答え合わせと題して
「制服向上委員会の
1500曲近くあるレパートリー」
という、言葉の中身を奥深く深く…
お伝えしたい♪
そんなコーナーです。

昨日はブログお休みしてしまったので
一昨日のタイトルから(*´ω`*)
「あなたを感じている時 素直になれる」
正解は、『キュンとする』

一秒一秒の些細な瞬間が丁寧に綴られた歌詞ですが
すごく大きな何かを教えてもらえた気がします。

本当に心地良い、メロディーと歌詞のバランス。

29日のタイトルは
「悩みは誰にでも 挫けず頑張ろう」
そう言えるのは
過去の自分か、他人にくらい。
でも、少し無理をしてでも
未来を見据え、視野を広げると
何てちっぽけなんだ?
世界は矛盾だらけで、自分は無力
そんな思いが、時には救ってくれた時もありました。
過去の自分に、一曲聞かせることができるなら、絶対にこれ。
...優里彩、『あまえるな』!!

答え合わせ済みでなかったものを。
一ケ月以上、遡ります...
7月23日のタイトル、「お別れしましょう」
正解は、『約束』

約束。
と一概に言っても様々ですが
この曲の中に出てくるのは
果たされなかった約束。

切なさは喜びより表現するのは簡単。
でも嘘臭さがあると
この曲は、台無しだから難しい...

メンバー人気も高い曲。
そりゃそうですな。

7月27日のタイトルは
「平和の歌を口ずさみだから」
正解は、ジローズさんのカバー
『戦争を知らない子供たち』

自分には、命を捧げられる何かはあるのか?
国に命を捧げた人がいたこと。
深い感慨を感じずにはいられない。

7月28日のタイトルは
「深い眠りは時に優しくて」
正解は、『第三の目』

♪「夢みて生きてる あなたは見えない」
♪「暗闇をかき回す 楽しさしるの」
孤独に真正面から真摯に。
その方が答えが見つかるときもある。
明るい歌ばかりだったら
きっと私はもっと暗い人間になっていた。

8月2日のタイトルは
「私が支えてみせる」
正解は、『はなれていても』

友情は一方通行では成り立たない。
裏切られたら裏切りたくなるし
信じられてなかったら信じたくなくなるし。
でも、いや、だからこそ、打開策は
自分が信じるしかない。
♪「私が自信がないとき強く背中押してくれた」のあとのサビ前の
♪「私が支えてみせる」
作詞された杏奈さんの優しさを感じます。





では、読んで下さり有難うございました。
また明日。.*

写真 題:赴任してきて4ヶ月の音楽の先生がお盆休みにに旅行
posted by 制服向上委員会 at 22:15| Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 1500曲の中に政治家の悪口の歌も入って居るのはよくないですね、悪口を歌にしてたら、正直にいいますけど、友達失いだけでなく、極悪人の戸塚宏の受け皿になります、芸人の悪口も言っているのも事実であります、私とリリーズファンとしても呆れ顔であります、いくら悪口を歌にしても、脳の活性化にならないし世界遺産にもならない。
 エクジットのメンバーとチーム同窓会2020のメンバーを見習った方がいいです。
Posted by 深山 崇 at 2015年09月07日 12:41
おお姫、お写真からイメージされるシチュエーションの展開見事です!日曜日は移動で姫はめっちゃ大忙しだったと思います!それでもディナーを姫とご一緒させて頂く光栄にあずかれて幸せでした!いつもの姫の優しい語り口が身にしみたひとときでした!私服もまるでファッション誌の専属モデルのようでしたよ!素敵でした!さあ9月が早くも始まりました!今月も忙しい日々が続くと思いますが、一つ一つを大事にして乗り切ってくださいね!姫、今月もファイトです!
Posted by 名もなきファン at 2015年09月01日 21:05
追記。
答え合わせのレビューです。

「戦争を知らない子供たち」。
戦争が終わって生まれ、
戦争を知らずに育った子供たちでも、
今年で70歳に手が届く世代になり始めた、
2015年。
同じ“戦争を知らない子供たち”なのに、
片や、
再び戦争へと続きかねない道を歩もうとし、
片や、
その歩みを阻止せんと声を上げる。
どちらも
“平和の歌を口ずさみながら”
大人になった筈なのに。
WORLD PEACE NOW。

「第三の目」。
光と闇は、表裏一体。
闇の深淵があるから、光はより輝くのです。
あるいはカリオストロ家のように、
あるいはフォースと暗黒面のように。
#例えが古すぎ(笑)
煌めく光より吸い込まれるような闇に
魅力と落ち着きを感じてしまうのは、
果たして、僕も…。

ではでは、また〜。
Posted by PPP at 2015年09月01日 20:05
優里彩さん、こんにちは。

おとといの大規模デモに優里彩さんたちも参加されていらしたのですね。

国会前をはじめ全国各地であれだけ多くの方々が戦争法案NO!の声を上げていたのに政権はまったく耳を傾けようともしないであくまでも強行突破の構えのよいです。

でも高校生の方が戦争法案が成立しても反対の声を止めないであげ続けていくと新聞でコメントされていたことに何か希望のようなものを感じました。

優里彩さんたち若い世代の方々もちろん私たちもですが来年の参議院選挙で平和と民主主義を取り戻すために行動しなければと思いました。

それでは。
Posted by イヌとイルカ at 2015年09月01日 13:56
優里彩さん、おはようございます。
渋谷のイベントで、終演後に挨拶させて頂いた者です。
快く写真も撮らせてもらい、感謝しています。

30日の国会前デモにも行かれたんですね。
お疲れさまでした。
私の知人も数名参加したんですよ!

blog記事で選挙権の事に触れていましたが、
あのような恐ろしい法案を強硬成立させようとする、現政権...

その与党が過去の選挙で「圧勝」した背景に何があったのか...

SKIのメンバーも選挙に行ける人が増えてくるでしょう。
気持ちを込めて投じた一票が正しく計票されていなかったらどうでしょう?
「数の力でなんでもアリ」ってなります。

私のハンネがヒントです。

SKIはマネージャーさん、kaoさん、橋本さん、メンバーさん、親御さんも
素晴らしい感性と澄んだ目、正しい心を持った人達の集合体だと思っています。

これからも「大事なメッセージ」発信し続けて行きましょうね。
急に涼しくなってきたので、皆さん体調には十分留意して活動される事を願ってます。

※NGネタならボツでかまいません。
Posted by 不正選挙撲滅委員会 at 2015年09月01日 09:56
やあ、おはよう、ゆりあんぬ!

昨日はFCイベントとデモの掛け持ち、お疲れさま。
1日で両方はハードだったと思います。
イベントは、少ない時間の中でもいろいろ話せて
楽しかったよ〜。
そして、デモ。
ニュースで様子を見たけど、本当にすごい人、人、人!
改めて、みんなの怒りを感じました。
この勢いは、決して無力ではないはず。
今回は参加できなくて申し訳なかったです。

この夏はいつに増して
お家が大好きだったみたいだけど、
美白ゆりあんぬは、
より清楚でハイソな雰囲気が倍増して素敵…って、
昨日のワンピースを見て思いました。
次回の撮影会は是非、あのお洒落なワンピで。

今日の歌詞は、「記憶のない国へ」。
マイナーコード・ミディアムテンポの
哀愁を帯びた歌謡曲の王道は、
なんとなく中森明菜チックで、
SKi版「ミ・アモーレ」って感じ?
だから、
今や“SKiの歌姫”ゆりあんぬの雰囲気にぴったり。
ゆりあんぬボーカルで最初に聴いたときは
ゾクゾクしました。

答え合わせのレビューは、
今晩まとめて追記予定(^_^;

ではでは、また〜。
Posted by PPP at 2015年09月01日 05:34
ゆりあんぬ おはよ

今日から9月
8月はあっという間だったな

日曜日はFCイベントだったんだね
FCイベは最後まで参加は出来なかったのかな?
でも楽しめたみたいで良かったです

最近お天気がすっきりしないね(^^;)
でも今月も頑張っていきましょうね

それではまたね バイバ〜イ 
Posted by H.た〜やん at 2015年09月01日 04:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。