王冠(金)SKIファミリーのライブ&最新情報をお届け致します♪

2015年09月07日

有意義な時間…

皆さんこんばんはです(*`・ω・*)ゞ

野見山杏里です(*´ω`*)ブログ久々だ〜っ

ひとまず夏休み中はお勉強頑張ってました!(去年の夏よりは)だけど!(;´v`)



さてさて!昨日は香川県で行われたピース・フェスin香川に参加してきました♪。.:*・゜
初香川…!雨宮処凛さんとのトークショーなどとっても素敵な時間を過ごせました!

今日はそのトークショーで思ったことを話そうかな…
あとは私たちのステージでお話した、シリア難民の三歳の男の子がトルコの海岸で遺体となって発見されたニュースについて思ったこととか。


まず、雨宮さんとのトークショーでは雨宮さんが書かれた『14歳からの戦争のリアル』や、安保法案が成立してしまったらこの先日本はどうなってくと予想されてるか、などを質問させてもらいました!

『14歳からの戦争のリアル』は実際に戦争を経験した人。ボランティアで戦地を訪れた人、など様々な立場の方が話してくださったことが書かれていて私が知っている戦争の中身というか実態とか場面がほんの一部なんだ、ということに改めて気づけました。
そしてこの本を読んで、雨宮さんの話を聞けば聞くほど安保法案は絶対通しちゃいけないと強く感じました。
私たち世代に関わることなので声を上げ続けていきたいと思います!

トークショー全体を通して感じたのは戦争は本当に悲惨なことであってはならないことなんだ、ということ。
戦争が終わってもPTSDやモラル・インジャリー(良心の傷)になったり、薬物に手を出したり、自殺する人がいること。
戦地で使われた兵器のせいで未だにうまれてすぐの赤ちゃんが死んでしまったり、白血病やガンで苦しんでる現状があること。

戦争は勝っても負けても傷を負う。負の連鎖が続くだけなんじゃないかなって思います。


ここから繋げちゃうと、シリア難民の男の子の件についても結局弱い人が犠牲になってて、何も悪くない人たちが巻き込まれてますよね。

今までだって難民はたくさんいたはずです。今回このような事件が起き対策をとる。そうじゃなくて、なんで今までそうしてこなかったのか。すごく疑問です

確かに難しかったりするのかもしれないし、いろんな理由があるのかもしれないけど、
なにか起きてからの行動じゃ遅いんじゃないかな。
と思います
そしてその難民が増える原因である国内紛争、戦争。
そんな戦争ができるようになるかもしれない法案なんて日本にいりません。

アメリカと仲良く攻撃をするんじゃなくて人道支援に徹するべきなんじゃないの?って感じです。

………考え出すときりがないですね…(;´v`)


でも本当に昨日は有意義な時間を、過ごすことが出来ました!帰りの飛行機がかなり揺れたのはすこしびっくりしたけど…!


さて長々語ってしまいすいませんそんなあとは写真コーナー(・ω・。)!
一つ目はお気に入りの空と香川のお土産
二つ目はちまちま描いてたイラストとか!そのうちまたボールペン画ちゃんとしたのやりたいな〜なんて(笑


それじゃあまたねっばいばーいっです(*`・ω・*)ゞ←敬礼ポーズ(笑
posted by 制服向上委員会 at 22:25| Comment(8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野見山杏里さん、はじめまして。

杏里さんは受験生なんですよね。

高校生活に受験勉強にアイドル活動と大変だと思われますのに今の日本の政治状況にまで心を煩わせてしまって大人の一人として申し訳ない気持ちです。

でも制服向上委員会のみなさんやデモに参加されている若い人たちには安倍政権を誕生させてしまった今の大人たちを反面教師としてより良い世界、より良い日本、より良い明日を築いていってほしいと思います。

そのためにも大変でしょうけどいろんなことを学んでいってほしいと思います。

それでは。
Posted by イヌとイルカ at 2015年09月09日 14:13
杏里さん、お久しぶりです。

いまオーストラリアに来ています。
オーストラリアは、ボートでオーストラリアを目指してくる難民申請者には、ひどい非人道的な態度を取っていますが、同時に約14,000人の難民を受け入れています。シリアの男の子、アイラン・カルディの写真は、こちらでも大きな衝撃を起こしていて、少なくとも10,000人のシリア難民を受け入れるべきという声が、与党議員からも上がっています。
これに引き換え日本は、14人とか10人とかの世界ですから、ほんと情けないですね。
涙なくして見られない悲劇だけど、これがきっかけで難民の受け入れが多くなってくれればと思います。

受験勉強、健闘を心から祈っています。
ではまた。

Hiro
Posted by Hiro at 2015年09月08日 22:03
杏里ちゃん、こんばんは。

香川では有意義な時間を過ごせたようで何よりです。
私も杏里ちゃんと同じで日本は人道支援に徹するべきだと思います。まさに国際紛争を解決する手段として武力を使わない方法だからです。テロを無くすには貧困を無くして住む家と大人には職を与え子供には教育を、です。アメリカの戦争に加担するのはそれの逆が生み出されるだけです。それなのに政府はアメリカの戦争に加担する法案成立には熱心なのに人道支援には消極的なんですね。私は憲法違反の政権だと思います。

ということでばーいばい(*^^*)
Posted by USU at 2015年09月08日 20:33
杏里ちゃん こんばんは( ^o^)ノ

杏里ちゃんは香川組
だったんだね
お疲れさまでした(*^^*)

夏休みは勉強づくしだったのかな?
前回爺が行ったライブは
お休みだったから
随分杏里ちゃんに会えてないな(^^;)

受験が終わる迄は大変だけど
頑張ってね〜

素敵なイラストや写真 
アリガト(^_^)b

それではまたね
バイバーイ(^.^)/~~~
Posted by H.た〜やん at 2015年09月08日 17:59
おはようございますです(*`・ω・*)ゞ

高松、(お勉強も)、お疲れ様でした。先週は骨休みだったので、この空の写真を撮った頃に近くをすれ違ったのではないかと朝日の動画しか見てませんが、堂々としゃべっていて現場で聞きたかったです。

思いがけず、難民の姿を近くで見ましたが、思ったより整然としていたのが印象的でした。自ら意志を持って動いているからかなあ。

戦争って、人間の欲がおかしな形で大きくなりすぎたものだと思います。隣の子のお菓子を暴力で取っちゃう子供が、そのまま大きくなっちゃったような。このような欲をどうやって理性でコントロールしていくかが大人だと思うんだけど。大人になりたくない子供も多いから。

それでも、一人ひとりが自分の欲をコントロールできれば、戦争はなくなっていくのではないかと思います。欲が全くなくなっても、生きていて面白くないから、どうやるのか難しいけどね。みんなで考えていかないと。

右側上から三番目の色づかいがいいですね。

ばいばーいっです(*`・ω・*)ゞ
Posted by ややおもver.2 at 2015年09月08日 08:22
杏里さん、こんばんは(^^)

ピース・フェスin香川では久しぶりに杏里さんに会えてうれしかったです(o^^o)

ライブも楽しかったけれど、雨宮処凛さんとのトークショーがとても心に響きました。

雨宮さんへの質問などを通じて杏里さんの真剣な気持ちが伝わってきて、とても共感できたし、頼もしく感じました。

有意義で素敵な時間をどうもありがとう(*^_^*)

戦争は勝っても負けても憎しみしか生まないし、犠牲になるのはいつも弱い立場の人たちです。

武力によって紛争を解決しようとする国に加担するのではなく、日本は平和憲法を持つ国として、人道支援や平和的な活動で世界の平和に貢献できる国であって欲しいですよね。

帰りの飛行機、揺れたんですね(^^;)

私はけっこう遅い時間の飛行機で帰ったのですが、疲れ切って寝ていたのでほとんど飛行中の記憶がありません(^^ゞ

あっ! イラスト可愛い☆ヽ(▽⌒*)
特に左下の女の子が可愛いです♪

受験勉強大変だと思うけど、心から応援していますよ。
イベントで会えるときには、またたくさんお話ししたいですね(^_-)-☆

それでは、またね(*´∀`*)
Posted by 犬ボタル at 2015年09月08日 03:45
杏里ちゃんが有意義な時間を過ごしていた頃、僕は、地元で会議で缶詰めで、でも心ここにあらずで、香川のことが気になって、すぐ飛んで行きたかった…。飛行機苦手だけど。さて野見山杏里ちゃん、こんばんはです。まずは夏休み中の力強い御報告(笑)に、ひとまず安心したよん。そして頑張ったと言えば、トークショーもすごいね。今度、野見山杏里トークショーに参加したいな(笑)まぁそれはそうと、雨宮さんとは初対面だったのでしょうか。僕と故郷が近くって、ほんで、憲法の前文を読んでグッときた、という共通点があります(笑)(←すみません)杏里ちゃんは今回、戦争の中身などを掘り下げて、そして想像をめぐらし、あるいは現状にも、しっかりと目を向けられており、意志の増長に繋がったようですね。中身
と言えば自衛権。世界標準からは外れますが、個別と集団的に分けて考えてた所が、日本のいいところだったんだけどね。あと兵器。同じ瀬戸内海の大久野島も時間があったら調べてみてね。香川県の島と言えば小豆島。何年か前に行く機会があってさ、二十四の瞳のことを勉強してきたよ。直接であれ間接であれ、戦禍に子供さんたちがさらされる…。非常に心が痛みます。さてさて話題を変えてっと。本とか色々ごちゃごちゃした感じのイラスト、すごい好き。モチーフは杏里ちゃんの散らかってる部屋…かな(笑)どーも失礼しやしたぁー!ではではなんか天候変だね。体調に気を付けてがんばれよ。
Posted by 北海-福は内 at 2015年09月08日 00:30
久しぶりのブログ、読ませていただきました。香川でも、いろいろ学んだみたいで、よかったと思います。戦争がなぜ起こるのか、私も高校生の時に、考えさせられました。結局、政治権力を握るものたちと、それを支える者たちの都合で戦争が行なわれ、弱い立場の人間ほど犠牲を強いられ、使い捨てにされることを、後で勉強しました。そして、戦争を止めるための主張をはじめると「アカ」「過激派」のレッテルを貼られることも、身をもって学びました。
でも、私の20歳くらいの時より、事態は切迫していると思います。何せ、同世代の人間が、本当に戦場で死ぬかも知れないのですからね。私も、そんな時代を変えたいと思っても、なかなか変えられずに、今日まで来てしまいましたが。
でも、みなさんの取り組みに、だんだん時代の方が追いついてきている感じもします。これから受験勉強も大変になると思いますが、運命は自分で切り拓くもの≠ニ思い立てば、案外、いろんな道が拓けてくると思います。野見山さんをはじめ、皆さんの奮闘を期待します。
Posted by 46歳のドンキホーテ at 2015年09月08日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。